読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱海/三浦半島TSS647/6469KJ / ペダリングについて

昨日は休息日。なぜなら今日休みだから!

 

ロング230km

二子玉川>厚木>茅ヶ崎>熱海>江の島>三浦半島>横浜>川崎>二子玉川

 

最近、たまにヒザが内側に入る。それを修正しながら長く走りたいなぁと。

なので、平地ロングのコースで。

やっぱり、海沿いの道はきれいだし、信号がすくなくて走りやすい。

でも、途中で日が暮れる前に帰ってこれないかと思って焦った。。。。

 

で、分かったこと。

この前のもてぎの写真でヒジが他の人よりも伸びていたので、ヒジを曲げるように気をつけるようになった。

そうしたら、前傾姿勢になり、前に倒れそうになるのを左右交互に支える感じでペダルを回すようになった。

その時のぺだリングがおへその下あたり、体幹だと思うんだけど、その辺りで踏めるようになった。

色んな人のブログで、腹筋をすごい使うと書いてあるが、今まで分からなかったがそれが分かった。

自己流で個人的な感覚だけど、多分、これなんだと思う。

 

で、内側に入ってしまう原因は、、、ケイデンスが低くなった時とかに、力ずくで回そうとするのが原因だと思う。

体幹でのペダリングで、まだ体幹が弱いからヒザがまっすぐ下に降りずに内側に力が逃げる感じ。

だから体幹をもっとパワーアップさせる必要があるのかなぁと。

 

とりあえず、Youtubeで研究してみよ~っと。