読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マウンテンサイクリングin乗鞍

ロードレーサー男子C(31歳~35歳) 122/324位

タイム 0:57:33

 
始めてのエントリー。

 

ロードバイクに乗り始めて1年。

ヒルクライムといえば乗鞍らしいので、やっぱり出ておかないと、と思いエントリー。
 
前日、受付して宿に泊まる。
宿が松本市街なので早めに出発。4時に起きてすぐに出発。
4時に起きるというか…ある事情でほぼ睡眠時間無し。
 
で、会場についたら雨の影響で土砂があるとかで、コースが15kmに短縮。
スタート時間も30分遅れに変更とアナウンスを聞く。
 
まぁ初参加だし、コースも全く試走していないので良く分からない。
なので、気にする事なくアップ。
 
110回転 20min
心拍を1回高くあげたかったけど時間が心配で終了。
とりあえず足は温まったので良いかなと。少しアップ不足気味。
で、アップオイルを足に塗り込んで集合場所へ。
 
集合場所にはいっぱい集まっていて1番後ろに並ぶ。
並ぶというか列が入り切らないので適当に自転車を置いて待つ。
ネットタイム方式なので問題ないかなと。
先頭に並んでも、自分のクラスは最後の方なので前のクラスの人がいるし。

 

で、スタート。

前半はあまり飛ばしすぎないように気を付ける。

が、それでもキツい。。。これはアップ不足が原因。

ペースは、ギアを軽くしてペースを落とさない事を注意しながら走る。

 

ここに来るまで、練習を続けてきた。

1年たらずでまだまだかもしれないが。

体重も落とすべく食生活も気を使って体重を減らしてきた。

が...

全然クライマー体系でない人。

ガニ股でこのペダリングどうなの?って人。

どんどん抜かれる。

ツラいながら気力で頑張って走っている最中...

これだけやっているのに全くその効果の兆候がなく

自分にはセンスがないんじゃないだろうか?と考え始める。

もう自転車を降りて投げ捨てたくなる。

不甲斐無い自分の走りだった。

だけど、簡単に速くなれる訳がない。

まだまだ、自分はこれから。

だからガンバルしかないと思って意地になって踏み続ける。

 

心拍は常に180~190あたり。

これ以上いくとオーバーペースになるので、

それ以上いかないように気を付けながら走る。

上がり気味になったらギアを軽くしてケイデンス重視にして

少し下がったらダンシングとギアを重くして踏むというのを繰り返す。

 

残り4kmくらいになったところで、九十九折。

ちょうどその位から下山が始まっていて、道は片側しか使えない。

たまに道幅が狭いところがあるので、

そこは「通りまーす。通りまーす。」と叫びながら通過。

 

で、ここら辺でオーバーペース。

心拍を見ると210とかなっている。

心拍バンドがゆるくてちゃんと計測出来ていないんじゃないかと思うが、

心臓がイタい。

酸素不足で視界が狭くなってくるのは良くあるけど、

心臓がイタいのは初めて。

足も乳酸がたまって全然、力は入らず。タレる。

ペースが落ちる。

これ、結局、トータル的にタイムロス。

そのままゴール前になってスプリント出来ず、残っている力で踏む。

 

ここで問題発生!

ゴールについたがゴール出来ないorz

ゴール2,3m手前で渋滞しててゴール出来ない...

あれこれレースだよね?って状態。

少しずつ少しずつ進んで足だけ出してゴール!

 

その後も、長蛇の列で荷物を受け取るのに時間がかかる。サブい...

やっとの事で荷物を受け取って下山。

 

レース途中でクサる場面もありましたが、、、

明日からまたがんばって練習!!



フレーム:2010 FELT AR-1 510mm
フロントブレーキ:DURA-ACE9000
リアブレーキ:DURA-ACE9000
変速系:DURA-ACE9070Di2
クランク:ULTEGRA6750 170mm
チェーンリング:Rotor Q-Rings 50-34T
カセット:DURA-ACE9000 11-25T
チェーン:DURA-ACE9000
ペダル:SPEED PLAY ZERO ステンレス
サドル:fi'zi:k Kurve Bull
ハンドル:GDR 245 BAR 400mm(C-C)
ステム:DEDA SUPERLEGGERO 90mm
ホイール:メカニコAT44N
タイヤ:Continental GP4000
ボトルケージ:OGK RC-11
サイコン:Garmin Edge500

総重量:7.3kg