読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パワーポジション(パワポジ)-ダンシング

ダンシング時のパワポジ効果について

シッティングの時にパワポジの恩恵をすごく感じたのだけど
ダンシングの時にどうなのかなぁと思って
平日練の時に多めにダンシングして試してみる。


普段はダンシングの時、あまり足首の角度とか気にしていなかった。
が、すぐに「お~なるほど~」と良い事が分かる。


ダンシングの場合は、体重を乗せて踏むだけだから
パワーの伝導率とかあまり関係ないと思ってた。
パワーの伝導率という点はまったく効果は感じないのだけど、
踏むときに力が入る足首の角度になっているので負担が少なくラクに踏める!
あれ?書きながら同じことかな...ここら辺は感覚の話し。

ペダルを踏むところで一番力が入れられる角度になって
ペダルが6時付近になったところで蹴りだす感じ
で、また踏むところで自然に一番力が入れられる角度になる。

こりゃ~たまらんですな。