JCRCシリーズ第8戦in群馬CSC

※結果を追記
JCRCシリーズ第8戦in群馬CSC Xクラス 5周30km 14/27位(4DNF)
 

初のJCRCレース。

初参加なのでXクラス。群馬CSCも初。

 
レース前のコンディション作りはBB交換問題で練習出来ずイマイチ。
3時に起きて現地に6時ちょっと前に到着。
早めに到着したおかげで一番近い駐車場に止めれた。
 
天気は予報通り雨...そして寒い。
実はレース後に超重量な仕事があるのであまり無理は出来ない。
万が一、落車して骨折とかしようものなら非常にマズイ。
だから下りはゆっくり行くと初めから決めてた。
しかも、タイヤを変えたばっかで雨でどのくらいグリップするか分からないし…
 
7時になったので試走に行く。
まぁアップダウンが半端ないということだけ分かった。
あとは高速コーナーが2つくらい。
長めの登りも2つくらい?
この時は心臓破りがどれか分かってない。(レースの2周目あたりから分かる。)
 
試走が終わって10時くらいまで待機。
アップはなし。する気力もなし。
濡れたのでかなり寒い…風邪ひかないように注意する。
10時頃に集合。
で、スタート。
最初はペースカーがいるので坦々と。
なるべく前目に。
安全そうな人に目星をつけとく。ヤバそうな人も。
あ〜なんか怪しい動きしてんな〜って人がいて左から前に上がっていく。
で、下りの右コーナーで左側は苔があって滑るのにムリに上がろうと...
その瞬間、目の前で落車。そりゃそうなるわ。
おかげでフルブレーキ!全開、逆ハンwww
なんとかよけれたけど巻き込まれてる人がいた。気の毒だ。
このせいでXクラスだし何も信じられなくなる。
後ろに着くことも怖くて1mくらい離れて走る。
 
で、リアルスタート。
アップしてないから心臓バクバク。吐きそう。
しかも、後ろにちゃんとつかないから休めない。
1周目終了。
ダメな時のパターン。
 
2週目の下りコーナー。ここで差が開く。
で登りでなんとか追いつく。
が、労力使い果たしてここら辺で千切れる。
後は、千切れた人とまわすこともなく残りを走る。
なぜか3,4人いてペースが同じくらいなのに誰も協調しようとしない。
なので一人で坦々と。
他の人とは登りで差を付けるが、下りコーナーで抜かれる。
多分、下りコーナーは全体でダントツの遅さ。
ギアもアウターに入れようとしたらチェーン落ち。
だからずっとインナーで。
4週目くらいからやっと体が温まってきてペース上げる。
ギアもアウターのみに。
というか、インナーだけじゃ遅いということに気が付いたwww
で、最終周。
バックストレートで一人先に行かれてしまう。追走できなかった。
が、最後のホームストレートでもがいて抜き返してゴール。
そのあとはしばらく呼吸困難。
 
結果は真ん中くらい。
とりあえず怪我しなかったので良かったが、走りはイマイチなのでもっと練習です‼