読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S-WORKS TURBO TUBULAR 重さと少し感想

◯重さ
カタログスペックだと

S-WORKS TURBO TUBULAR 24C 約265g
Continental GP4000 TUBULAR 22C 270g

あれ、コンチの方が重い?

そんなわけないでしょと思って実測。
もう、付けちゃったのでホイールごと。

S-WORKS TURBO TUBULAR 825g
Continental GP4000 TUBULAR 793g

測定はクイックなしの同じ前輪ホイールなので同じ条件。

GP4000の方が32g軽い。
前後合わせると64g。

コンチの25Cは重さを感じるとか聞くけど、
S-WORKSの場合、実際に乗った時に重いといった感じは無かった。

と、少し使ってみて
◯転がり抵抗
転がりが良いとか言うけど全く違いは感じずw
もう少し乗ってみると感じるのかな?

◯空気が少し抜ける。
チューブのせいか少し空気が抜ける…
毎日、練習前に空気を入れないと行けないので面倒。

◯グリップ
この前のJCRC群馬はビヒリィだったので性能限界は分からずorz
さーせん。