SM-BTR2 Di2バッテリー内蔵化

パーツが届いた!

届いたパーツは、
- IRC Formula PRO Light TUBELESS
- SM-BTR2 内蔵バッテリー
- SM-BCR2 バッテリーチャージャー
- EW-SD50 Di2ワイヤー50cm

チューブレスタイヤは、大磯クリテ以降2つもダメになったから予備を購入。
と、本題のDi2のバッテリー内蔵キット。
ワイヤーは、バッテリーをシートポストに入れる予定なので長めのケーブルを購入。

SM-BTR2
f:id:shupernatural:20140117213720j:plain
51g

で、Foilのシートポストにバッテリーを固定するパーツなんて
あるか知らないし用意してないので、プチプチを巻いて固定する予定。
因みにプチプチは、バッテリーを梱包していたプチプチをそのまま利用www
f:id:shupernatural:20140117213733j:plain
56g
プチプチで5g増

f:id:shupernatural:20140117213745j:plain
で、シートポストに押し込む。
本当は、バッテリーがなるべく低い位置にあった方が良いと思うので、
バッテリーの先端だけシートポストに固定して、シートポストをつけた時に
バッテリーがなるべく低い位置になるようにしようと思ったけど…
まぁ変わらないかなぁっと思ってバッテリー全体をシートポストの中に入れて固定。
これで、全然動かない。
走っていると振動で下がってくるかもしれないので、しばらくして要確認かな。


f:id:shupernatural:20140117213756j:plain
で、外したバッテリー。
115g
59g減。微量。

f:id:shupernatural:20140117213921j:plain
で、本来の目的。シートチューブ側のボトルケージを下げる。
夏までにやりたかっただけなんだけどね。

SM-BA01を使ってもう3cmくらい下げれるけど、
SM-BA01を使うとその厚みでダウンチューブ側のボトルケージを前に出さないといけない。
そうすると、ダウンチューブ側のボトルがトップチューブにあたる…
うーん、フレーム小さいとしょうがないのかな…