丸子橋-二子玉川TSS82/446KJ 事故遭遇…

丸子橋<=>二子多摩川

LAP TIME SPD(km/h) HR(bpm) CD(rpm) NP(w) L-R(%) PWR(w)
1 6:20 30.3/36.5 133/143 101/116 147 50-50 148/220
2 7:48 26.4/34.2 126/154 92/111 158 50-50 138/242
3 5:31 33.1/40.1 152/162 105/114 182 52-48 182/253
4 5:58 32.1/34.7 158/166 98/107 199 52-48 199/304
5 5:39 33.3/36.6 158/167 100/109 189 53-47 189/287
6 5:55 32.1/34.1 159/166 98/105 201 52-48 198/417
7 5:46 32.2/36.7 149/162 97/106 177 52-48 177/479
8 5:53 31.2/34.4 151/162 90/104 190 50-50 187/316
9 5:51 32.1/46.9 149/175 83/106 236 50-50 201/590

次の日が雪予報なのでいっぱい走るつもりで出発。

が、LAP2をスタートてしばらくするとおかしい…
なんか車が次々と対応車線によけて走っていく。
障害物が落ちてるのかなぁっと思ってたらバイクだった。
で、すぐ横にバイクの運転手がうずくまっていて、
ぶつかったと思われる車の運転手が電話している。

お手伝いしようとするもアワワ、アワワ。
救急車と警察に連絡してるけど、なかなかこない…
そもそも呼ぶまでに時間がかかる。
○○通りと○○通りの交差点という感じで伝えても全然伝わらんっぽい。
現在地の住所がすぐでるiphoneのアプリとかないのかなぁ…

待ってる間、バイクの運転手が寒そうなのであったかいお茶を買ってあげる。
まぁ自分が出来たのはこれくらい…
バイクの運転手は最初はすごく痛そうにしてたけど、
だんだん良くなってきて少し会話できるようだったので
そこまでひどくはなさそうだった。

で、救急車が到着。
が、警察がくるまで出発しないらしい。そういうものなのかな?

警察も遅れて到着。
警察の鑑識の人?と車の運転手の会話をうしろから聞いてたけど
少し疑問に思うところがあった。
運転手「あーで、こーで」事故の状況を説明。ただあまり細かくない。
警察官「つまり、あなたが進路妨害したのね」
運転手「えーと、わからないです。」
警察官「分からないってどういうこと?免許持ってんでしょ?」
えーと、運転手はそれが進路妨害なのか判断がつかないって
言ってるんだと思うんだけど…
正直、ぼくも同じ解答をすると思う。
そして、警察官は30歳くらいのガタイがよい人でちょー威圧的…

運転手「はい、進路妨害だと思います。」
…うーん。
なんかこのやり方、強引すぎだと思うんだけど…
こんなもんなんだろうか??

で、練習再開。
が、体が完全に冷え切ってしまった。
練習内容も特に思い浮かばないので何も考えずに走る。
下ハンもってそれなりに。

LAP9だけ、下ハンもってモガク練習。
あーこれもちゃんと練習しないと…っと思った。

で、帰宅。
0時をまわってしまった…

f:id:shupernatural:20140208181047j:plain