読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JCRC日本CSC(修善寺)

JCRCシリーズ第2戦in日本CSC(修善寺)(順回り)Fクラス6位

初めての修善寺

出発は5時ちょっと前。
4時半に出ようと思ったけど朝マックしたくてこの時間に。
(朝マックは5時からなので(^^)/)
道はナビ通り真鶴の方から、が、海沿いからCSCがある内陸に行く道が
これ本当にあってるんだろうかと思わせる細くて激坂な道…
7時ちょっと前に無事到着してすぐに受付を済ます。
受付場所がどこだが分からないがカンでどうにかする。

で、戻ってローラー。
時間があまりなくって15分くらいしか出来なかった。
そのまま荷物をまとめて試走に。
試走は時間的に1周だけ。
とりあえず、坂。印象はそれだけ。
一応、ここで心拍あげれたからアップがわりになった。

あとは時間になるまで待ち。
とりあえず寒い。
短パンなので膝が冷え冷えに。これ完全にアップの意味なし。

で、レース。
レース前設定は6以内の昇級。
とにかく優勝よりも6位以内の昇級。
ただ、修善寺ひたちなかみたいにクリテ風ではないので
あんまり前を牽く牽かないは気にしなくても良いかな~と。
多分、実力者が露骨に出るだろうと思っていたので。

スタート。
スタートの下りを終わってすぐに登り。
10番目くらいで登る。まぁあまり無理でもないペース。
ただ、膝が冷え切っていて力が入らないーー。
登り切ったら下り。
下りではみんなペダリングしてるけど上半身を伏せれば
何もしなくてもついていける感じ。
2つ目の橋を渡ってまた登り。
5,6番目あたりで登る。
秀峰亭をこえたあたりから1人抜け出して行く。
ついていこうと思うがががが…やめる。
目標は6位以内なので。
というか速くてついていけなそうだしwww
そのまま残りの5人で。
が、最後の坂で少し遅れてしまう…
スタート地点の下りを使って1つ目の橋の先あたりで集団に追い付く。
そこからの登りで少しペースが上がったというか…
自分のペースが落ちて、また集団からおいていかれる。
でも、ここで6位という事を分かっていたので抜かれないようにだけ考えて。
秀峰亭あたりで振り返ると2人くらい同じFクラスの人が見えたので
そのままのペースを落とさずに。
最後の登り前に振り返るとFクラスの人は見えなかった。
が、ラストスパートして追い付いてきたらまずいと思ったので
自分も少しペースを上げる。
が、がが、、、足が動かない。上半身を使ってごまかしながら登るwww
で、そのままゴール。

TIME SPD(km/h) HR(bpm) CD(rpm)
22:28 27.4/67.0 167/186 74/131

 
ゴールしたものの本当に6位なのか不安。
速報で6位を確認してホッとひと安心。

レース後の反省点とメモ。
・やっぱまだ実力不足、もっと自足を鍛えないと。
 レース強度に近いトレーニングを積み重ねていかないとっと思う。
・もう少し早めに行きましょう。
 今回アップの時間が短くてダメだったので。
・寒いのに無理して短パンは辞めましょう。
 終始、足が冷えていて思うように動かなかった。
修善寺はスタート地点に着替えを持っていきましょう。
 表彰式までの間、日は出てたけど完全に冷え切ってしまうので。
修善寺はスタート地点に昼ご飯的なものを持っていきましょう。
 表彰式までの間、おなかが空いて倒れそうになるので。

で、表彰式を終えて帰る。
帰りは沼津方面から。少し渋滞してたけど、こっちの方がラク?

とりあえず、なんとか昇級できたので良かったぁ~(^^)/