Mt.富士ヒルクライム

やってきてしまった絶賛苦手意識全快のヒルクラ。
自走もしなかったのでタイムもがんばらないと...

4時に起きて、蒸しパン、ゼリー、おにぎりをmgmgして
(最近、レース前は消化がよさそうな蒸しパンにしている)
5時頃に荷物を預け駐車場へ。
20分くらい駐車場前の坂を使ってアップ開始。
時間がなくなって20分くらいになってしまった。
アップは軽めのギアでクルクルとするも全然あったまってこないので
もがいで無理やり心拍を上げるが160くらい止まり。

で、スタート地点へ。
トイレによってたらスタート時間ギリギリになってしまった。
というか同じ組の人たちが丁度スタートしたところだった。

この組...
なんか自分が申告したタイムと他の人が申告したタイムで
考えると異様に後ろの組なんですよねぇ。
これが登っている最中にずっとストレスを作ることになる。
(多分、自分が申告タイムを間違えただけなんですが...)

スタートは料金所手前から。
いつもこの料金所の手前でこんなにキツかったっけ?となる。
パワーメーターもないし、川場みたいにオーバーペースで
視界真っ暗みたいになるのは避けたいので
もくもくと安定したペースで登ることを最初から考えていたのでその通りに実行(^_^)/
心拍を170~175あたりをキープするように。
体調で左右するけど、足も「これくらいでお願いします。」と言っている。

で、5kmくらいいったところでペース的にはどうなんだろ?
っと思ってガーミンを見るも...
ラップボタン押すの忘れてたwww
しかも、距離もラップ距離を表示するようにしてなかったので
アップからの距離が表示されているので分からん。
なので、指標は心拍のみで。

で、そんな感じで等ワット(自分の感覚)で登っていると
同じ組では自分のペースが少し早い。

で、人いぱ~い(;一_一)
なので、ずっと右側を走る。
たまに、右いっぱいを走っている人がいるので、
「右います」とか言ってどいてもらう。
で、自分と同じ境遇で速い人もいるので右側に1台分空けるようにする。
なので、ずっと右側から抜いていく人を気にしながら
左側の人を何人も追い越していく状態。

そんな感じで孤独に登る。
後ろを見ると何人かついてくるが気が付くといなくなってる感じ。
途中、コバンザメのようについてくる人がいて、
少し心が乱れてしまいました、すみません(笑)

最後の平坦は、3人位で先頭交代しながら走り。
ゴール直前の坂はダンシングのみでしのぐ。
そして、ゴ~~~ル(T_T)やっと着いた...

Mt.富士ヒルクライム 1:20:59

とりあえず、実力不足ですな~。
ヒルクラ得意じゃない人だって、ある程度早いし。
自分はまだまだそういう何が得意とかいうレベルではないので
これからも日々練習です(ー_ー)!!