読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はすだ支援フェスティバル

Sさんが探してきた「はすだ支援フェスティバル」
TTとクリテBへエントリー。

クリテAにはSさんがエントリー
※クリテはA,B,CがあってAがトップカテゴリ。

大会直前でもタイムスケジュールが分からず...
当日聞いてもタイムスケジュールは無しで最初のレースの開始時間のみが
決まっていてあとは流れで!みたいな感じ。
まぁレースというよりイベント的なノリ。


タイムトライアル 3位
6:12:09 258w 4.7w/kg 40.5km/h 166bpm 97rpm

TTはSさんと走って自分が早くないという事を分かっていたので
そこまで気合いが入っている訳ではなくすごく弱気(-_-;)
が、Sさんに
「パイオニア練を思い出してそれと同じ感じで全開で」
と言われ、シブシブがんばる事に。

スタートして、大体4分くらいと聞いてたので、300wで坦々と。
スタートはみんな10秒間隔。
後ろに装備的に速そうな方が方がいたので抜かれても大差を
つけられないようにする事を目標に。

で、半分くらい行ったら前の人を抜けそうになった。
が、300w固定で行っているので本当にジワジワ。
でも、並走すると気まずいので少し上げる。
それで抜くがちょっと上げすぎてタレる。
ってなことをしてたら、後ろの速そうな方(実際に速い)に抜かれる。
あとは、その人を目標に。

最後はラストスパートして終了。
この時点では完全に諦めていたけどなぜか入賞しているという結末(*^^)v
あとからデータ見たけど、もう少し平均ワットは出したかったなぁと...
せめて5倍は行きたかった。
まだまだ練習が必要だ...(-_-;)

で、すぐあとにクリテがあってパイオニアを流用しているので
TTバイクについているクランクをロードバイクにすぐ付け替える。

で、会場へ戻るとすぐにスタートしそうな雰囲気だったが
よくよく聞いてみると下のクラスだった。


クリテは、とりあえずコーナーも少ないし独走の自信、実力もないので
完全にスプリント狙い。
なので、それなりに前を牽いてスプリント権利をもらって
最後に目一杯といった感じで想定。

で、スタートして1周目。
前目で。
たまに先頭に立つがそこまで踏まず。
1周終わって後ろをみると6人くらいしかいない。あれ?
ということなので、とりあえずは6人で回す。
ちょっと遅いなぁって思ってたけど、まだ最初だし、
1周目のペースで切れるならまぁ大丈夫か。と思ってそのまま。
が、3周目くらいで集団が追いついてきた。
最初はクリテA?かと思ったけどSさんがいないのでBと確信。
まぁ大分、ゆっくりだったし。
集団の人数も増えたので5、6番手くらいで待機。
が、やっぱりもう少し絞りたいのでたまにペースアップ。
で、最後の周。
あと半周くらいとなったところで少し前目へ。
残り1.5kmくらいの最終コーナーを曲がったら一回前に出る。
そこで一回、ちょっとかけてやめる。
そうしたら、1人がスパートしたので対応する。
残り1kmくらいになったあたりで全開アタック。
ちょっと長いかなぁって思ったけどやっぱり長かった。
後ろを確認するとだいぶ離れていたので、
タレてきたけどそのまま緩めずにゴールまで。

クリテリウムB 優勝
33:27 192/959w 37.8/51.1km/h 161/189bpm 91/114rpm

まぁ、レース前の夜練で、
超高速の2つのテールランプ現象を見ていたので
それと比べればw

まずは練習の成果が結果として見えたので良かったかなと。