読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4/29 バミュ練 雛鶴

4/29(土)のバミュ練は大人数で13名。

前日に凸先輩から「話しがあります。」と。

なんか、深刻な話しでもあるのかと思って焦るw

毎回、凸先輩は参加メンバーからどういった練習内容にすれば、全員が良い練習が出来るのか熟考してくれています。

また、さりげないコメントについても拾って、どういう様にすれば良いか考えてくれます。

その辺の相談と大人数になるので注意点の再確認をば。

注意点も、もし事故があればバミュ練は今後出来ないくらいの危機感の凸先輩がいて改めて心にとめる。

もう、この辺は「尊敬」という言葉以外に思い浮かばない。

普段は高田順二なのか凸先輩なのか分からないくらいテキトーなのに。

  

当日、集合場所に着くと、いつもならいるであろうgkさんが居ない。おかしい!

忘れ物らしい……しかも、後から聞いたらgkさんらしいほっこりした忘れ物。

代わりにヤル気みなぎりすぎている羽生氏が一番乗り。

挨拶してもレース前を思わせるテンションの低さだwコワイ。

 

出発前にブリーフィングして組分け。

組は若者が刺激しあうような組分け。このあたり凸先輩のエッセンス入り。

(このメンツの中では)おじさんな私は先発組。

関の交差点で追加メンバーとの待ち合わせがあるのでそこまでペースで。

いつもだと圏央道の登りでczくんの鬼牽きで死にそうになるのだが、今回はローテのタイミングでそうはならなかった。

これで、ダメージが大分変わる。

 

関で再度ブリーフィングをして出発。

先発、後発で2分差をつけて。

 

まずは牧馬

前日から、前半ちょっと突っ込み気味で行こうかと考えているも

半落ちるのを恐れて、結局ほんの少しだけいつもより上げてるだけ。

多分、体重も増えているので実際にはいつもと変わらないくらい?

と、ここでパワーメーターが片肺になる.....

自動で片側x2に切り替わるのだけど、すぐには切り替わらないので

しばらくは低い値のまま....あぁデータが。

牧馬峠 10:03 17.6km/h 78rpm 178bpm 253w <-パワーはあてにならず。

後発組のデータをあとから見たけどハンパないな。

 

雛鶴も一旦、全員合流して2分差で。

先発組は全員で協力してパースを維持していくことを念頭に。

その前にゴルフ場。

czくんが徐々に上げていって一人一人散っていくのを凸先輩が埋める。

私はたまたま凸先輩のうしろだったので、いつもありがとうございます。

が、czくんのペースアップがすご過ぎて、そこにはジョイントできず。

橋で一旦、集合してそこからペースで。

その後もczくんが牽くとハンパない!

ポジション変えて様子見とか言って先発組に入ったが、それで先発組は大変なことにw

あと、mrkmさんも調子良さげ。

中盤位から、長く牽ける人は長めでムリな人はツキ位置でもいいからなるべく集団で。

 

饅頭屋あたりで、csくん、凸先輩、hgsさん、mrkmさん、私

hgsさんがめっちゃ息があがってて、ゲート前くらいでツキ位置になったからあまりマークせず。

ゲートあたりで、csくん、mrkmさんがペースアップ。

二人とは大分差がついてしまって、それを追ってhgsさん、凸先輩、アタシの順で追う。

hgsさんは超息あがってたし、凸先輩がじわじわ詰めてくれるだろうと同じペースで神社あたりまで

コーナー曲がって凸先輩とローテしようと思うもなかなかできず....

やっとローテできるようになったので前へ出て、hgsさんを追っかけるも

ほんの少しずつしか詰められずで結局、hgsさんの逃げ切り。

あんなに息上がってたのにー!

あとで聞いたら根性で最後まで追いつかれないようにしたと。ハンパねぇ

 

一旦、饅頭屋で休憩して下りスタート。

その前に、csくんは後発に。代わりに調子悪いnaiくん。

今回の下りは始めての人が多いのでゆっくり目。

 

今回のメンツだとアタックする人(羽生氏)がいないから平和だ。

下りは私が長めに、ちょっとだけペース上げとく。

ゴルフ場の登りは....覚えてない。調子的にmrkmさんかな?

なるべく遅れないよう必至に登ってた記憶しかない。

 

そこから藤野の小学校の方にいって道志ダム

前半はほどよいペースで。

1つ目のトンネルの手前でアタックする。

が、mrkmさんがついてきたので、このまま先頭走ると利用されるだけなので

すぐにmrkmさんに代わる。

そこにhgsさんも追いついてきて3人に。

最後、二人はへばってると思ってアタックするも逆にまくられておしまい。

くそー。

 

ココ、ミラー越しに早めに対向を伝えてたんだけど、「いないでしょ!」ってシドイw

この辺は、クルマ運転する人とない人との差があったりするのかなぁ

クルマ運転する人からしたら常識なことも、

運転しない人からすると考えもしないことだったりするものもあるのかもしれない。

この辺の共有は今後必要なものだったりするのかなと。

 

道志の登りは、必死に登ってたので良く分からない。

この辺から気持ちで折れないことだけ。

 

最後の平坦ローテは車が多くてナシ。

で、旧デイリーに戻ってきたら....なんとgkさんとymk先輩が!

みんな出し切った感満載の中、そうでないgkさんが距離感を感じている姿をボクは見逃しはしない(^^)

 

あとは人数も多いしへばっているのでゆっくりとミニストップまで。

 

 お疲れ様でした。

今回も良い練習になりました!

https://www.instagram.com/p/BTjAOWmFswp/